スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.中松ゥ~

子どもの頃から憧れていて尊敬していた、ドクター中松こと中松義
郎氏にひょんなご縁でお目に掛かれることができました。

ドクター中松

Dr.中松に憧れたのは、皆さんが広く灯油ポンプとして使用して
おられる醤油チュルチュルの発明秘話が心温まるいい話だからでし
て、受験生の頃は頭に良いパンだったかお菓子だったかを食べたい
(勉強するのではないのか)と思っていました(笑)。

その後、東京都知事選に出馬した際の「北朝鮮のテポドンを追い返
す発明で東京を守る」という公約はついぞ果たされませんでしたが、
ならば日本の国民全員が「日本人は世界一豊かだと思う考え」をも
つことにしたり、「日本を世界一平和で安全で幸福な国にしよう」
と考えることにすれば、いま報道されているような諸問題はすぐに
消えてなくなること間違いなしです。

こうして念願の氏にお目に掛かったら、非常に肌がつやつやしてい
てとても御年82歳とは思えないほど若々しく、若いということは
意識が高いということだと再認識した次第です。

「いまヨーロッパではドクター中松ゥ~」と最後を伸ばすのが流行っ
ているとのことで、握手の後はVサインでツーショット写真を撮っ
ていただきました。

感謝!
スポンサーサイト

Time is...

Time is
too slow for those who wait
too swift for those who fear
too long for those who grieve
too short for those who rejoise
but for those who love time is not.

Time is

感謝!

インターナショナル・ロジスティクス2

前回はマニュアル入手編でしたけれども、今回はいよいよベルト
本体編です。

思えば十分に考えられることですが、同じLancia Yでも1.2リッ
ターエンジンと1.4リッターエンジンではベルト類も異なりま
す。

前回書いたフィアットのブラーヴォは、日本名ブラヴィッシモで
輸入されていましたが、あちらは確か2リットルだったはずで、
これまた国内窓口はなさそうな雰囲気です。

そこで、日本がだめならヨーロッパで探したほうが早いだろうと、
スペインはバルセローナでランチア車のベルト購入にチャレンジ
いたしました。

バルセローナ・サンツ駅近くにあるイタリアン・モーター・ヴィ
レッジなるディーラーに入って、パーツを売ってほしいと話すと、
「ここはショールームだからパーツはないよ。郊外に本部がある
からそこへ行けば部品があるよ」と、PCの壁紙がチンクエチェ
ントに乗ったルパン三世だった受付の兄ちゃんが言いました。

そこでトラムに乗って出かけた先が、フィアットのディーラー。
日本のディーラーよりも規模が大きいです。

日差しの強い猛暑のなか一緒に付き合って行って下さった、やまもっ
ちゃんのパノラマ写真をお目にかけましょう。

イタリアン・モーター・ヴィレッジ

ここで脱線。

スペインで買い物するコツは、「ハロー」と英語で話しかけること
です。なぜって、多くのスペイン人は日本人同様英語が苦手なので、
英語を話すと「あ、外国人だ」と特別待遇してくれるからです(笑)。

英語で挨拶すると、奥から秘書の女性が出てきてサービスの部署ま
で連れて行ってくれて通訳を買って出てくれました。

日本から持っていった車検証と必要な部品を伝え、PCのパーツリ
ストを見ながら、たまにアルファ147で実況見分をしながら(笑)、
欲しいパーツを伝えることに成功。日本で怖かったエンジン排気量
の違いは、スペインでは怖くありませんでした。

結局、エンジン/ミッションマウントは入手できなかったものの、
タイミングベルトと補機駆動ベルトは無事入手でき、この後スーツ
ケースの4分の1程度のスペースを占領することになりました(笑)。

Lancia Y Drive Belt

さて、いよいよ交換開始というところですが、ちょっとこの暑さで
は身体が参ってしまいそうですので、作業はまだ先になりそうです。

今回のロジは自ら動くでした。

感謝!

インターナショナル・ロジスティクス

先日、所有するLancia Yのエンジンルームを掃除(笑)していて、
非常にまずいことに気づきました。

ファンベルトがひび割れていてボロボロです。

Lancia Y Drive Belt

何も知らない18歳のころ、免許をとって我が春を謳歌しようと
自動車免許教習所にせこせこ通った先で「もしも外出先でファン
ベルトが切れてしまったらパンストで応急処置ができます」と習っ
て当時は「ふ~ん」と思ったのを瞬時に思い出しましたが、今や
ファンベルトもパンストも立派な死語。

いや、パンストは死語ですが、ファンベルトは言葉の誤用で補機
駆動ベルトが正しい。それはともかくとして、正規ディーラーの
ない車両はベルト一本とっても入手が大変です。

さらにその前に、補機駆動ベルト交換なんて日曜の朝飯前仕事で
すけれどもメンテマニュアルがない。補機駆動ベルト交換だけな
らマニュアル不要ですが、タイミングベルトを同時交換するなら
マニュアルはあった方がよい。

さっそくヘインズを当たったら、なんとシャシー/エンコン共用
の初代FIAT PUNTO本があるではないですか。当然速攻で入手に走
り、英語を読解してフェンダーのインナーパネルを外してみると、
「ぜんぜん違う」のです。

日本で走っているほとんどのYは1.2リッターモデル。私のは
1.4リッターモデルで、補機の取り回しやマウント方法がかな
り違います。

なにか他に参考になるものはないか?と血眼になって探したら、
同じヘインズのブラーヴォ/ブラーヴァ本に1.4リッターエン
ジンの記載があり(!)、「もうこれを買うしかない!」

しかし、肝心の本はイギリスにしかありません。もう、ここは、
エイヤの世界。清水の舞台から飛び降りる気持ちで(それほどの
ことか?)オーダーして、待つこと忘れること2週間ほど。

ロイヤル・メールのスタンプが押された封筒が無事届きました。

ロイヤル・メール

さすが英国、さすがロイヤル・メール(と航空便)。

というわけで、アマゾン出品のとあるイギリスの本屋は信頼で
きるという結論であります。

感謝!

種まき

本物シリーズの第2弾(これ続くの?)は種まき。「種まきのなかの
種まき」です。

種まきのなかの種まきと言えば、もちろん水稲です。つまり、米の
種まきを行いました。

現在の米作では、苗を「仕入れる」ことが多く、自家育苗している
ことが少なくなっていますので、この意味からしても「本物の種ま
き」と呼んでいいのではないでしょうか。

さて、米作作業の第一歩というのは、田んぼではなく畑で行います。

畑をうなっていわゆる苗床を作り、そこにお湯に浸けて発芽前の状
態になった種籾を撒きます。分かりやすく言うと「発芽玄米」なの
でしょうが、あれは商売の世界の言葉であって、正しく「種籾」と
憶えましょう。

種籾

お湯に浸けた米は、水分を含んで膨らんでいます。1.5倍以上、
2倍くらいの大きさがあるのではないでしょうか。

これを適当に撒いていくのですが、この「適当」具合が難しい。

「テキトー」ではダメなのは当然としても、「適当」を狙ってやる
と「テキトー」になってしまうのです。この案配が感覚的なのです
が、なんとなくこんなもんかな、と分かってくる頃には作業が終了
してしまうところが農業が経験産業である証左でしょう。

まんべんなく苗床に種籾を撒いたら、その上から土を被せ、さらに
雀に食われないよう保護シートを被せて作業が完了。

種まき

1週間前後で芽が出て3~4週間後には田植えです。

今年も命の素を育てる季節がやってきました。

感謝!

高知城

城特集の最後は高知城。なぜ高知城なのか?と思われるでしょう!
それは、高知城には天守と御殿、大手門が揃って現存しているから
です。

日本の城郭建築は、世界に類のない唯一の文化なのですが、とかく
城というと建築物としての観点、歴史的(学問)としての観点、兵術
的な観点、芸術的な観点等々から語られることが多々あっても、そ
こに「生きた人間」が看て取れることが少ないと感じていました。

この点、高知城は多くの遺構が現存しており、最後の防衛拠点とし
ての天守、日常の生活と政務の場所である御殿、城と外部の境界を
示す門と、城を中心として城に関わる人の動きや世界を現世に伝え
ているのが唯一ここだけです。

これまで見てきた現存城郭も、天守が立派だったり御殿が立派だっ
たりして、各方面の資料でも夫々の視点から語られていましたけれ
ども、そこにいてその時代の景色が世界そのものになっているから
こその文化的価値があるのではないかと思っています。

また最後にした理由のもうひとつは、私がまだ訪れたことがないこ
とで、高知県は足を踏み入れたことはあるものの、高知市内は未だ
ご縁がなく、いつか訪れてみたい土地の上位にランクインしていま
す。どなたか講演か何かの仕事で呼んでください(笑)。

高知城

感謝!

松本城

彦根城が破風と黒漆の美がハイライトなら、黒漆といえば松本城
でしょう。

松本城

本丸からみる天守は、内堀にかかる朱塗りの橋と相俟って、均整
のとれた調和と建築物としての調和が魅力的。冬の降雪の後には
一層凛とした空気のなかに立つ力強さが、ご当地の方の誇りであっ
たことは想像に難くありません。

破風による意匠のアピールよりも、漆喰と下見板張りの黒とのコ
ントラストが城本来の役割を認識させ、その無骨さがあくまで基
地としての本質を浮き上がらせます。

松本城

松本城で素晴らしいのは、国宝だからということもあろうかと思
いますが、漆喰と黒漆の補修が定期的に行われていて、常にその
イメージと実態が一致していること。いつ出掛けても綺麗だなと
思わせてくれるのは有難いことです。

写真等の印象と若干異なるのは、天守がイメージよりも二回りく
らい小さいことで、天守に上ると思いのほか明るく、破風からの
採光もよく届いて何もかもに手が届く感覚があります。

松本城

城本来の役割と人が作って観る文化的な側面のバランスとして、
松本城が一番よいのではないかと思っています。

感謝!


彦根城

城と城下町の調和では、彦根城も特筆に値すると思います。一番
いいと思うのは、東海道線の電車のなかからチラ見するのが最高
ですが、あいにく写真がありません(笑)。

松山城の天守からみる水面が瀬戸内海なら、彦根城の天守から見
る水面は天下の琵琶湖。安土山、佐和山、彦根山などの頂上のさ
らに天守から眺める湖は、当時の武将の誉れだったのではないか
と思います。

彦根城といえば、やはり四方に凝縮するように設けられた破風の
バリエーションと美しさが特徴で、気品の高さのようなものは江
戸時代に入ってからの築城が理由なのでしょうか。

彦根城

彦根城

天守正面は、立ち木が多くどうしても天守単体での写真が撮れま
せんでした。

そんな前線基地の役割が希薄だからか、彦根城の天守は本質的な
機能よりも建築意匠上の特徴を語られることが多いと思いますけ
れども、本丸に上がる前の天秤櫓には見事な掛橋が架かっていて、
篭城戦の場合には橋を落とすことができる機能的な設計が、これ
また時代背景と戦の形態変化を伺わせます。

彦根城

当地を訪れると、城主亡き後久しくも今だ城とともに生きる彦根
の皆さまの誇りに触れることができ、充実した時間を過ごすこと
ができて良い訪問となること請け合いです。

そういえば、駅前の定食屋さんで食したぶぶ菜漬が懐かしいなあ。

感謝!

松山城

神輿を取り上げるのは、その造形的に美しさを感じるからなので
すけれども、それは何かといえば伝統的軸組み工法のゴシックだ
からだろうと思っています。

私は建築についてズブの素人ですので、専門的な知識はまったく
持ち合わせておりませんが、例えば現代では一般的なモノコック
構造にいくら力学的なメリットが多いとはいえ、そこはやはり
「いかにも人が作りました」と言わんばかりのゴシックの方に魅
了されます。

これは洋の東西を問わず、例えば前方後円墳より五重塔、ピラミッ
ドよりサンピエトロ大聖堂に強い興味を持ちます。

という流れと自問しながら大好きなのが城郭建築。おそらく寺社
建築のうちの一部が異常発達した形態なのだろうと思いますけれ
ど、以前はシャチホコが一番だったのがそのうち破風になり、石
垣になり、今では全景にその関心が移ってる始末です。

その全景で一番ではないかと思うのが、四国は松山城。

松山城

市街の大手町より見上げるお城は、我が郷土どころか日本人の誇
りではないかと思うほど、城と街が一体となった調和が世界遺産
級の美しさで、ローマの市街地が世界遺産なら松山だって世界遺
産に登録できるのではないかと思うほどです。

松山城

松山城に登れば、またまた見事な石垣が昔は敵を今は観光客を出
迎え、天守はこちらと手招きしながら、じつは後方に進まないと
本丸に上がれない巧妙な作りで見事に一本とられます。

築城当時は5層だったと言われる天守に上ると、松山を一望でき
るお殿様の気分。遠くには琵琶湖を思わせる瀬戸内海が望め、こ
んな極楽な土地は自分だけの楽しみに極秘にしておこうと思わず
にはいられないでしょう。

松山城

松山といえば、市役所近くのトラットリア・ヴィオラにまた行き
たいなぁと思います。

感謝!

ザ・マスター・キーの第2クール終了

知る人ぞ知る自己啓発書籍の古典「ザ・マスター・キー」の第2回
目が終了しました。


ザ・マスター・キー

「地上最強の商人」と「ザ・マスター・キー」を2回ずつ読んで思
うことは、巷で流行りの自己啓発系の情報はセミナーや教材等も全
て含めてこれ一冊でよいのではないかということです。

ただし、いくら周囲が良い良いと勧めても、本のなかに「この本は
毎日繰り返し~」と書かれていても、その通りに実行するかどうか
は本人の意識次第ということと、これらの分野で言われている言わ
ば奥義のようなものは、継続しなければ発見できないということで
す。

そういう意味で、この分野の初心者の方がよく求めがちな答えの一
言というのは「継続は力なり」ということではないでしょうか。

逆説的ですが、だからこそこの手のセミナーや教材が高額なのは、
「高いお金を払わせることで意識レベルを高め、長期の記憶に留め
させる、または努力を継続させることで」効果を導き出せるような
仕組みにしている、この一点だけだと思います。

従って、もしこういった分野に関心を持ったとき、何を見るか見つ
けるかの答えが、その方の現状を表しているといえますし、反対に
まずこの書籍を選んだ方がいたとしたら、もう何の問題もなく確認
のために読んでそのまま進めばよいのでしょう。誰もがそれらのど
こかにいるということです。

このザ・マスター・キーは僅か1,470円ですが、その先というのも
またあると考えておりまして、その先は更に安価に手に入ることも
分かっています。

その先に進むには、もう少し完全にしてからと今日から第3クール
にしました。

感謝!

100のキーワードで学ぶコーチング講座

いつも懇意にさせていただいている、コーチングバンクの原口
社長が新刊を出版されました。


100のキーワードで学ぶコーチング講座

原口社長は、頭脳明晰のうえお話も上手で、さらに行動力もある
という、誰もが羨む才能の持ち主なのですが、今回は390ペー
ジもの大著を出版なさって、その偉大さに驚くばかりです。

書籍の内容は、近年耳にすることが多くなってきたコーチングの
分野の「コーチング概論大全」のようなものですが、この書籍の
本質はコーチングの分野の領域を広める潜在的な力を持つところ
にあります。

「人間の抱える問題の9割はコミュニケーションだ」と看破した
のは、「成功の9ステップ」で有名なジェームス・スキナー氏で
したけれども、


成功の9ステップ

一方で、残る10%は人間の内面にある問題ですから、この10
%の問題が解決されない限り残りの90%の問題が続いてしまう
のが「人生の悩みの悩み」です。

この10%に取組むには、学に取組む以外の方法はありませんか
ら、日本人には儒学系の中国古典が馴染みやすいでしょう。改め
て「論語」をお読みになることをおすすめします。


論語講義新版

さて、残るコミュニケーションの領域を改善したいとき、あら
ゆる分野で通用する魔法のスキルというのはなく(そもそもそれ
は10%の分野の担当)、人が社会生活を営む上で遭遇する場面
毎に「フレームワーク」を持っていることが、改善と行動と達
成の第一歩となります。

この第一歩を知りたいための書籍こそが、この「100のキーワー
ドで学ぶコーチング講座」です。

各キーワード毎の解説は、あえて短めとなっており更により知
りたい場合には、引用されている書籍を読むことで具体的解決
に結びつける意欲的な編集がなされています。

裏返して言えば、巻末に付け加えられている「コーチとしての
生き方を深めるための100冊」として挙げられている、参考
文献のエッセンスを1冊に纏めた書籍ともいえます。

このあたりの冒険的な試みや編集のセンスこそが、原口社長の
懐の深さであり、人気のある証拠でしょう。

願わくば、現代人の社会生活上の問題点を解決する名著として
末永くバイブルになって欲しい一冊です。


さて、お友だちの後藤克也さんも処女作となる新刊を出版され
ました。その名も『「YES」と会社に宣言したら欲しかった人
生がおとずれた!』というもの


「Yes」と会社に宣言したら、欲しかった人生がおとずれた!

後藤さんは、会社にお勤めの所謂サラリーマンで、日々ごくごく
平凡な毎日だったそうですが、退屈な人生を選択するのではなく
何事にも前向きに生きたいと夢や理想を紙に書き出してみたら、
やれる機会が多いことに気付き、会社で新規事業の案件の話が持
ち上がった際に手を挙げて成功させた人物。

書籍では、当初の平凡な毎日から現在までのプロセスが、ご自身
の内面とともに書かれていて、閉塞感を感じているサラリーマン
の方には元気の出ること請け合いの良い書籍です。

今年の春から、なにか新しいことに取組みたいと漠然とお考えの
方には是非ともおすすめです。

感謝!

Japanist

ニッポンに、詳しくなろう。

Japanist

「一点の曇りもない、志高き雑誌が、ひとつくらいあってもいい
じゃないか。」という、誇りある日本人のための志誌。

私も、生意気にもときどき外国に出掛けることが増えてきました。

外国に出掛けていって痛感するのは、日本のことを説明して初め
て真の交流ができるということです。

そこで語られるべきは、日本のスペックではなく、「オレたちは
こういう風に考えてこうしている」と説明すること。

例えば「籾殻を糠床にして漬物を作ると、ご飯のおかずにもなる
し、生きた細菌が腸までとどくから健康にもいい」というような
ことを話すと、外国人もうんうん頷いて聞いてくれます。

いや、これを外国語で話すのは滅法難しいのですが(笑)

しかし、すると、「ぜひ、今度日本に行くから食べたい」とか
「日本に行ったら、オマエ食わせてくれるか?」という話になっ
て盛り上がります。

要するに、日本人はもっと外に出掛けていって、自分達が何者か
話さなければいけない、ということです。

「日本人は、島国の民族だから日本のことしか知らない。」
「日本人は、スペック教育を受けて育つから、自分の言葉で話す
ことを知らない。」

この長年の習慣の殻を破らないと苦しくなる時代に突入している
ように思います。

今回のジャパニストは、

・「ないものねだり」から「あるもの探し」
・長い歴史は、日本人の財産
・跳躍する絵画に流れる日本人の血脈
・努力するということ

といった、日本人の習慣の殻を破る最初の一歩が記されています。

こんな志高き雑誌が、ひとつくらいあってもいいじゃないかと
思います。

感謝!

イナシクッバ

おいらはドラマー やくざなドラマー
おいらが怒れば 嵐を呼ぶぜ
喧嘩代わりにドラムを叩きゃ
恋のウサも吹っ飛ぶぜ

(嵐を呼ぶ男/作詞:井上梅次、作曲:大森盛太郎)

「オッス!
初めまして、イシモトです。
この本、『遊裕動脈』の扉を開いていただき、ありがとう!

袖触れ合うも他生の縁、という諺があります。
あなたがこの本を手にしてのも何かの縁でしょう。
不思議なことです。
あなたの感性に触れたのでしょうね。
私は心から喜んでいます。
この瞬間、「出会いの創造」が始まったのです。
さあ、ページをめくって、進んでください。
いつの頃からか、「遊裕動脈」。
なんとはなしに「遊裕動脈」。

遊裕ゆうゆうどうみゃく動脈
ブツブツつぶやいて遊裕動脈

話して遊裕動脈
念じて遊裕動脈
動いて遊裕動脈

ふと気づいた時
人脈 時間脈 情報脈
根ット輪ーク脈が流れていた
我が人生の大きな流れにぶつかっていたのだ
ああ感謝感激の遊裕動脈

遊 遊びの中に仕事がある 仕事の中に遊びがある
裕 裕りある心持ち 余裕ある時間使い フトコロにも裕りを
動 行動はスピーディーに 動作はビューティフルに
脈 人脈 時脈 情報脈」

遊裕動脈

感謝!

よく学びよく遊べ人の道だよ 学遊道

かたつむりオジサンこと石川元則先生の『かたつむり根ット輪ーク』
24周年記念企画が「学遊道」講座です。

「学遊道」講座では故人を含む講師の人間性を前面に出しながら、
学びと遊び心に気づくことが出来るとの声が多く出ています。主な
ユーザーは経営者の人ですが、志の高い社会人の人たちからも反響
が高いそうです。

最初の講座は、西野博道(未来館・社長) と石川元則(イシカワ経営
企画研究所・代表、かたつむり根ット輪ーク・主宰)が務めます。

先ず、この「よく学びよく遊べ、ひとの道『学遊道』」を命名した、
かたつむりオジサンこと石川元則が主旨を説明いたします。続いて、
第一講座「成功へのシリーズ(全三巻) 『出会いの名刺編』『販促
編』『経営企画編』」を講義し、第二講座「経営方針・実作成研
修」を提案いたします。

第三講座では、西野博道(未来館・社長)「今年こそ売り上げ目標を
確実に達成し潰れない会社経営をしませんか」をテーマに、今どう
手を打つか。新しいお客様づくりとリスクマネジメントの重要性に
ついてを解説いたします。

いつでも、どこでも自由に学べるのが「学遊道」です。

私たちの感情は喜怒哀楽を超えることはないでしょう。日々の生活
で感情をコントロールし、解放させながら、社会と付き合っていま
す。このことを講座で知ることが出来るはずです。

 例えば、第9・10講座・黒瀬昇次郎「中村久子の生涯・世のた
め人のために」では、人間は仮面を付けて生きていると説き、一方
では両手両足のない中村久子のいき方と笹川良一の活動に奮えます。

第29講座・上村禎彦「絵手紙教室」では筆の持ち方から運び方、
解説する言葉に感動し、第41講座・中村泰隆「お絞り人形踊り」
には新鮮な驚きとユーモラスな踊りに思わず笑いがこぼれます。

来年5月にカーネギーホールで唄う第45講座・堤田とも子の歌と
トークに惹きこまれ、いつの間にか一緒に歌っているのではないで
しょうか。それらを撮影する第48講座・たまのすけ「一眼レフを
楽しむ」では、写真の持つ魅力とカメラマンの目の付けどころに驚
きます。

第56講座・川又三智彦「1000億の借金から学ぶ敗者復活の法
則」からは、情報収集と発信から時代の先をゆくことと、お金の仕
組みを説きます。第52講座・青木匡光「新友が人生を豊かにする」
で、川又社長の情報収集と新しい友達づくりのギブエンドギブを楽
しく解説しています。

これらの講座をいつもポケットに入れ、いつでもどこでも繰り返し
学習することができるのが「学遊道」です。人間は忘れる動物です
から...、子供の頃からそうだったのですが...、私など聞いた先か
らどれだけ忘れて叱られたことでしょう。それでも大事なことの一
つくらいは体の奥底に残っているものです。

自分にとって大切なことは残っているのですね。

その残っている大切なものと新しい感動が結びつき、そこから新し
い何かが生まれ、残る。その繰り返しのような気がします。子供の
頃から「よく学びよく遊べ」と訓えられて来ました。昔の人は人間
という生き物の性をよく解っていてこの言葉を残し伝えて来たので
はないでしょうか。

学遊道は多くの出会いのご縁とipodタッチから発想されました。

この講座では、ほとんどが無名な人たちばかりです。世の中に隠れ
ている素晴らしい生き方に感銘を受けた人たちです。自分の仕事に
懸命な人たちです。自分のいき方に戸惑いながらも何かしら小さな
自信を持っています。私たちは、この人たちから何を学びますか。
一人の人間として自分と似たような、自分と重なる思いを知ること
でまた自分自身を振り返ることが出来るのではないでしょうか。

反省は猿でもできる、と笑いますが、反省できるのは人間だけです。
他人のいき方を知ることでまた自分のいき方を省みることが、これ
から、ここからではないでしょうか。

第7講座・念ずれば花ひらくの坂村真民「本日ただ今」。その真民
先生に大いなる影響を与える森信三。第11講座・寺田一清「師・
森信三に学ぶ」では、三つの基本 一、場を清める。二、挨拶をす
る。三、履き物を揃えると訓えています。

第12~16講座・鍵山秀三郎「寸土力耕・小さな実践の一歩から・
凡事徹底・掃除に学ぶ人生」では便所掃除を通して心の荒みと落ち
着きを教えています。今は亡き第6講座・岡田武彦「簡素の精神」
で、我が民族の持つ自然に対する謙虚な姿勢を説いています。

鍵山さんからご紹介の若き政治家・中田宏(第19~22講座)「な
せば成る・福岡の若者たちとのディスカッション・都市を経営する
時代」では、横浜から日本を変えると語り、自立ある市民になれ、
と訴えます。

第32講座・長谷川裕一「お仏壇世界一物語」、第33講座・川邊
義隆「たこ焼き八ちゃん堂物語」、第34講座・石村善悟「ホワイ
トデー誕生物語」、第35講座・河原正孝「明太子誕生物語」、第
36講座・河原成美「博多ラーメン一風堂物語」、これらは友人・
栢野克己(第38講座)「小さな会社の目指す経営」からのご紹介で
す。

ずらりと講師陣と講座を並べてみますと、つくづくと出会いの有り
がたさを思います。講師陣のご協力なくしては公開できませんし、
発売もできません。そして私自身がそうなのですが、必ずやこの学
遊道は学び人たちに勇気を与え、導いてくれる道標になるものと確
信しています。さらに200講座300講座と充実させ、多くの人
たちのお役に立てるものと信じ、日々活動しています。この学遊道
は、私の一生の宝ものです。還暦を超えた男の最後の仕上げと言い
ますと、大げさに聞こえるかもしれませんが、それほどの内容と思っ
ています。一人ひとりの「いき方」百科事典として多くの人たちに、
いつでも学べるようにと考えています。

先年97歳でお亡くなりになった第8講座・森岡まさ子「83歳の
青春」のユーモアいっぱいなお話は胸を打ちます。微塵もご苦労を
感じさせず、笑い飛ばしています。まさに生涯青春を生き抜きまし
た。原爆に罹災した夫・森岡敏之の希望で、自宅の四畳半から始め
たMGユースホステルでの多くの出会いには、数々のドラマがありま
す。

また、藤本倫子(81歳)「生ごみゼロは家庭から」(第71講座)で
は、生ゴミはゴミではありませんよ、食べ物です。捨てないで生か
しましょう、と子供たちの前で実演し、説く。

金武正和・第84講座「沖縄での多角化経営」では、最愛の経営パー
トナーである妻を亡くした経営者の苦悩と異業種交流会での出会い
に励まされ、多角化に挑戦する姿を対談しています。

第5講座・西野博道「今年こそ売り上げ目標を確実に達成し潰れな
い会社経営をしませんか」は、タイトルの通り、新年度の目標づく
りのヒントになるでしょう。

学遊道は、ipodタッチを使った携帯学習器です。

「よく学びよく遊べ」は昔から言われてきた訓えの言葉です。研究
所では、ipodの持つ遊びの機能(音楽・ゲームなど)に映像と音声に
よる学習のソフトを加えることに成功しました。これにより、多く
の有名無名な講師リストの講座から「いつでもどこでも」楽しく学
習できるようになりました。

経営者に経営幹部は日常の業務などで、講演会などへの出席も思う
ようにならないことがあります。また、会って話しを聴きたいこと
があっても、なかなか実現できなこともあります。そのような人た
ちに最良の学習器がこの「学遊道」です。

一番のヨサは、手元で学べることです。出勤途中の電車・バスで。
あるいはオフィスで手軽に、自由に使えます。話しの途中で終わっ
ても、次に終わった個所から聴き始めることができますから、少
しの時間でも集中力が高まります。

二番は、顕彰を兼ねた故人を含む講師陣と多くの講座リストです
(下記ホームページでご覧ください)。貴重な講座を収集しまし
た。映像の良くないものも含まれますが、心に響く内容に耳を傾
けて下さい。「いき方」百科事典を目指します。

三番は、気分転換のできる学びと遊びの構成です。学んだ後の音
楽にゲームは、ひと時の夢中な時間なります。気持ちを切り替え
ることでまた仕事がはかどるのではないでしょうか。アイデアも
閃きます。

平成21年11月吉日現在、講師陣はすべてイシカワ経営企画研
究所・かたつむり根ット輪ーク・石川元則先生の人脈から発生し
ています。

皆様の周りに居られる魅力ある人たちを是非ご推薦下さい。

一生は学びの連続

学遊道と共に歩む

学び元年

学遊道


感謝!

赤いバラを見た少年


 毎年正月5日に開かれる「福岡ニット経営計画発表会」で、圓藤は、

「中国は私たち日本が大変な迷惑をかけた国です。少しでも我が日本を理解され、友好が築かれることを願ってのことです。中国で儲けたお金は中国で使います。日本には持って帰りません」と笑って挨拶した。

 しかし、その圓藤も順風満帆ではなかった。

 昭和59年はどん底の苦境あった。下請けからの脱皮を図ったことが裏目に出たのだった。同時に異業種にも出て失敗したことも重なった。わずかに1年で生命保険を掛け自殺を考えるまでになっていた。が、あの創業の時を想いだすことが出来たことは幸いだった。あの若い頃の希望、苦難を乗り越えてきたのだから、と。そしてモノ造りは廃れることはない。昔から衣食住といわれているではないか、と。

 二っトは無くならないのだから、そう考え直し、原点に立ち戻ることが出来た。毎日、銀行との交渉に当たる。これまで取引のなかった銀行の担当者が圓藤の情熱と目標を理解してくれた。

 人間、正直に真面目に一本の道を歩むことは、お天道様は見捨てない。これが念ずれば花ひらくということか、我が行く道はこの道しかない、と改めて決意するのだった。平成4年、新社屋落成。同時に中国工場を着工させる。

 平成6年、60歳になった圓藤はある決意をする。

 パートナーとして就いて来た小林敏郎夫妻に後進を譲ることにした。小林夫妻は共に夫は営業担当として、妻は経理・総務として、猪突猛進する圓藤を補佐して来たのだった。圓藤には二人への感謝の意味も含め経営のバトンを手渡した。

 会長となった圓藤には若い頃からの夢があった。編み物の故郷ヨーロッパを訪ね歩くことだった。1年をかけての視察と研究と遊びを兼ねた旅へと立つ。このことは小林夫妻への経営者としての自覚を促す時間ともなる。旅先から一通のハガキが届く。

「ただ今イギリスです。世界は広いです。人間はちっぽけです。それでは、また」と文字が躍っている。

 男・75歳、まだまだ、青春の日々である。」

福岡ニット・圓藤泰久

感謝!

Gioielli d'Italia

Monica Bellucci

ザ・マスター・キー終了

昨年だったか一昨年だったかのベストセラー「ザ・シークレット」
のタネ本、ザ・マスター・キーを読了しました。


ザ・マスター・キー


ザ・シークレット

一冊の本を読むというだけなら、小一時間もあればよいのですが、
この「ザ・マスター・キー」は各1章を1週間掛けて読み込んでい
くスタイルのため、全24章を読むのに約半年かかります。

ですから、当然読み始めたのは半年前。世界一周の見聞にも持って
いって英国周遊の1週間以外は毎日読んでいました。

この書籍は、いわゆる自己啓発書籍の古典ですから多くの人がご存
知でしょうけれども、実際に実践する人は少ないのでしょう。

かつて読んでいた「地上最強の商人」が中学・高校とするなら、こ
ちらの「ザ・マスター・キー」は小学校であり大学です。すなわち
基礎であると同時に内容のレベルは高く、網羅する範囲も広くなり
ます。


地上最強の商人

そういうことを踏まえて言うなら、成功哲学だの自己啓発プログラ
ムだの、なんとかセミナーだのに何十万円も何百万円も注ぎ込んで
自分が変わったような気分に浸るのならば、基本かつ王道にあたる
本書と地上最強の商人の2冊、しめて12,000円弱を今ここでポンと
支払えるかどうかがドアを開けられるかどうかに掛かっている、と
いうことではないでしょうか。

モノにする、というのは何でも量稽古が必要になりますので、さっ
そく今日から第2クールです。

感謝!

イチローさん

あつぎ異業種交流会の9月定例会定例会が開催されまして、私はイ
チロー選手の9年連続200本安打の新記録達成を記念して、背中
にイチロー選手の51番が入っているマリナーズのユニフォーム・
ジャージを着て行きました。

久しぶりに会う方や初めてお目に掛かる方と、お話に夢中になって
おりましたので、ドリンクのオーダーをすっかり忘れていて、おも
むろに後ろから「イチローさん、ドリンクどうします?」と聞かれ、
思わず「はい」と答えてしまいました(笑)。

イチロー選手ユニフォーム・ジャージ

その後も色々と楽しいお話で3時間も盛り上がり、来月はいつもお
なじみライフステージのS社長が、不動産賃貸物件の更新料と敷金
返還問題についてミニ講演をしてくださることになりました。

やはり外に出掛けていくと、新しい発見があって新鮮です。

本題に戻って、イチロー選手の「毎日同じ生活を繰り返して未来を
作る」というのは、まったく対極にある考え方でしょうけれども、
両者には「繰り返す」という共通点があることを見逃さないことも
極めて大切だと思っています。

イチロー選手ポスター

感謝!

本田会

資格業の方の池袋の大御所(笑)である本田先生が主催される、(知る
人ぞ知る)本田会にお誘いをいただきまして、参加してきました。

本田会

今回の開催場所は麻布で、本田会は歌舞伎町イケメンホスト
軍団の集団です(もちろん冗談です)。

しかしながら、麻布というのは本当で、「看板がないプライベート
ラウンジなので経験しといて損はないよ」というお言葉に惹かれて
出掛けていったら、お言葉どおり麻布と六本木が眺望できる夜景が
綺麗なお店でした♪

私は今回「旅人」という肩書きでお誘いをいただいたので、世界一
周のネタを仕込んで行きまして少々ご披露。人の世は複雑系で繋がっ
ていますので、その場で話がいろいろと発展して、美味しいお酒を
いただきました。

やはり素敵な主催者の元には素晴らしい参加者が集まるというのが、
こういった大人の集まる会の法則で、素敵な参加者の皆さまとお話
しているうちに、貴重な音楽のお話が2件、面白そうなイベントの
お話が1件、興味津々のビジネスのお話が1件決まる、といった
充実した楽しい時間を過ごしました。

この会は非公開なので、お誘いがないと参加できませんので、機会を
いただいた本田先生に深謝申し上げます♪

本田会

感謝!

祇園祭の吉符入

本日は7月1日。7月といえば京都の夏の風物詩、祇園祭
の季節でございます。

祇園祭というと、毎年17日のお昼のテレビ・ニュースで
山鉾巡行が報道されますが、祇園祭そのものは7月の一ヶ
月間開催されつづける大規模なお祭り。

私は、個人的には宵山が白眉だと思っております。

その祇園祭ですが、私はご縁があって昨年月鉾の曳子を
務めました関係から飾り扇子をいただきましたので、遠く
東の田舎から屏風祭に参加したいと存じます。

屏風祭

今年は京都に馳せ参じることが難しいと思いますが、どう
か盛大な祭で賑わいますよう、祈念致しております!

感謝!

theme : 京都
genre : 地域情報

一級建築士に学ぶ一戸建て住宅の購入法

あつぎ異業種交流会に中村建築設計室の中村一級建築士さ
んがご参加くださいました。

中村さんとは、何度もメール等で遣り取りをしていたので、
まったく初めてではないのですが、直接お目に掛かるのは
初めてでした。

私は、建築物に興味があるほうなので、さっそく質問攻め(笑)

以前から疑問に思っていた、地震と建物の耐久性について
さまざまな角度からお話を聞き、長年の疑問が解けました。

本当に有難いことです。感謝!

さらに、建物について色々とお伺いすると、現在の設計、
施工技術をもってすれば、いま政府内で検討されている
200年住宅というのは、特段何の施策を講ぜずとも実現
できるのだそうです。

つまり、日本の住宅が30年程度で建替えられてしまうの
は、当初の設計通りに建物が建てられていない「施工管理
の不良」や「施工技術の不良(いわゆる不良工事ね)」、そ
れからここが大切なのですが「必要なメンテナンスが行わ
れていないこと」が問題なのだそうで、設計自体が問題で
耐久性が劣るということはないとのことでした(驚)。

さらにさらに、現代の日本では、ある一定の仕様の住宅を
建てるのに、木造軸組みの従来工法、2×4工法、鉄骨構
造、コンクリート造のどれをとっても、強度・値段とも変
わらないものになるのだそうです(超驚)!

これは、どういうことかというと、建設市場が十分に規模を
もっているので、市場から資材を調達して一定仕様の建築
物を建てると、同じコストで上がるくらい市場の仕組みが
整っているということです。

こういう市場の場合、一戸建てを建てる(買う)側からみる
と、自分の好みの工法・構造を選べば、一定の性能を持つ
住宅は同じコストでできるといことを意味します。

では、なぜハウスメーカによって価格が変わるのか?

その点についてもイイことを教えていただきました。

・・・が、ここの部分は影響が大きすぎるので、ここでは書か
ないことにします。

良い家を欲しい方は、中村建築設計室までどうぞ(笑)。

感謝!

theme : みんなに紹介したいこと
genre : ブログ

五穀豊穣祈願

今年もはや2ヶ月が終って、3月に突入。いよいよ春ですね。

春といえば、種まきの時期。自分自身の種まきの準備も始め
ましょう。

祭の法被
祭の法被

ちなみに、私は春祭りで吹く横笛の猛特訓中。練習時間の
確保が最初の課題です(笑)。

感謝!

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

今日からスタート

今日からスタートします!

クリスティ・ターリントン

感謝!

theme : ブログ開設
genre : ブログ

プロフィール

mackinomata

Author:mackinomata
いつも各方面からウェブを見たとご連絡を頂戴しておりますが、

ネット上には様々な切り口で情報をアップしていますので、どれ

について仰っているのか分からなくなることがよくあります。



そこで、情報整理のためにサイト一覧を作って、ご案内申し上げ


ます。



公式サイト



公式ブログ



公式メルマガ



講演




行政書士 新日本総合事務所



医療法人設立M&Aセンター



KSF株式会社設立 -

現役MBA講師&行政書士が教える儲かる会社を設立する方法




一般社団法人設立(課税型)支援センター



非営利(非課税)型一般社団法人設立支援センター



クイックパスポート申請代行センター



古物商許可申請書作成代行センター



軽貨物自動車運送業経営届出センター



軽貨物自動車運送会社設立支援センター



回送運行許可赤枠ナンバー申請サポートセンター



中古自動車販売会社設立開業センター



利用運送事業登録申請書作成センター



利用運送会社設立支援センター



一級建築士事務所登録申請書作成センター



二級建築士事務所登録申請書作成センター



人材紹介会社設立支援センター



人材紹介事業許可申請支援センター



人材派遣会社設立支援センター



人材派遣業許可申請支援センター



特定人材派遣会社設立支援センター



特定人材派遣業届出申請支援センター



ビジネスLIVE







以下、SNSやブログ

Google+



facebook




LinkedIn



mixi



世界一周



世界遺産



ワールド



クルマ




Formula 1



食べもの



ラーメン



コーヒー



モルトウィスキー



シネマ




音楽



ファッション



鉄道



IT



その他



総合バックアップ



総合バックアップ2








ぜひお見知り置きを!どうぞよろしくお願いします!


#守秘義務を伴う仕事のため、日記には仕事のことをあまり書かないようにしています。仕事面でご興味のある方は、個別にご連絡ください。感謝!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。